システム紹介

 

 

ゲームは左画面のようなアドベンチャーパートと、通常のRPGパートの両面で進行します。

アドベンチャーパートは主人公たちそれぞれの目線で進行していき、メッセージウィンドウの色によって誰の目線で進行しているのかが分かるようになっています。

なお、アドベンチャーパートではメニュー画面を開くことは出来ませんが、Rボタン(キーボードのWキー)を押すと、セーブ画面を呼び出すことが出来ます。疲れてきたり中断したいと思ったら、無理なくWキーを押しましょう。

ただし、セーブ画面が表示されるタイミングは、次のメッセージが表示される前(現在表示されているメッセージウィンドウの、全てのメッセージが表示された直後)になるため、若干のタイムラグがある場合があります。

アドベンチャーパート時、Yボタン(キーボードのSキー)を押すと、メッセージログが表示されます。

ログはおよそ100行表示されるので、うっかり読み飛ばしてしまった際やロードで復帰した場合には目を通しておきましょう。メッセージログは上下キーで動かせるほか、L、Rボタン(キーボードのQ、Wキー)でページ単位で動かすこともできます。

RPGパート時、メニュー画面から「冒険記録」を参照すると、今までのあらすじが表示されます最下部には次の目的地が書かれているので、見失ったときは見てみるといいでしょう。

装備はその種類(装備部位)によって、買い換えるか金銭を払って強化していくかの2パターンに別れています。

どちらの強化も同じ店で出来ますが、金銭を払って強化する場合、該当する武具を一旦装備品から外しておく必要があります。装備したままだと強化できないので、注意してください。

アイテムの中にあるキャラクターオーブを使うと、キャラクターたちと会話ができます。話題は役に立つ情報から単なる雑談まで幅広く、シナリオの進行によって会話内容は変わっていきます。

オーブは使ってもなくならないため、安心してどんどん話しかけることができます。

  

 

 

 

戻る  

 

 

inserted by FC2 system